Humanities and Social Sciences Researchers

【開催報告】「広島大学 教職大学院の成果と展望 ―アクションリサーチの継承と飛躍―」(人間社会科学研究科設立記念セミナー)

教職開発

開催概要

【日時】2022年3月26日(土)9:00~11:20
【会場】オンライン開催(Zoom)(参加費無料)
【対象】教員養成に関わる大学教職員、教育行政機関職員・学校教職員、大学院生・学部生 等
【主催】広島大学大学院人間社会科学研究科教職開発専攻(教職大学院)
【共催】広島大学大学院人間社会科学研究科

当日のプログラム

全体司会・進行:池田 吏志(広島大学教職大学院准教授)
9:00-9:05:開会挨拶

山崎 敬人(広島大学教職大学院教授・教職開発専攻長)

9:05-9:25:広島大学教職大学院の活動紹介

・教育実践開発コース
木下 博義(広島大学教職大学院准教授・教育実践開発コース長)
・学校マネジメントコース
吉賀 忠雄(広島大学教職大学院准教授・学校マネジメントコース長)

シンポジウム
司会・進行:木下 博義(広島大学教職大学院准教授・教育実践開発コース長)
9:25-9:45:「広島大学教職大学院の特色ある学び-「海外教育実地研究」を例として-」

話題提供:松浦 武人(広島大学教職大学院教授)
靑木 理恵(広島大学教職大学院修了生・呉市立横路中学校教諭)
槙埜 裕子(広島大学教職大学院修了生・福山市立野々浜小学校教諭)

9:45-10:05:「現職教員としてのアクションリサーチ ―学び続ける教員を育成するために必要なものとは?―」

話題提供:大後戸 一樹(広島大学教職大学院准教授)
山崎 茜(広島大学教職大学院講師)

10:05-10:15:休憩
10:15-10:35:「広島大学教職大学院の展望」

話題提供:永田 忠道(広島大学教職大学院准教授)

10:35-10:55:「広島大学教職大学院に今後期待すること」

話題提供:部屋 聡(広島県教育委員会事務局 学びの変革推進部 個別最適な学び担当 人材育成推進監)

10:55-11:15:質疑応答
11:15-11:20:閉会挨拶

宮里智恵(広島大学教職大学院教授・教職開発副専攻長)

当日の様子

 2022年3月26日,広島大学大学院人間社会科学研究科研究科設立記念セミナー「広島大学教職大学院の成果と展望―アクションリサーチの継承と飛躍―」が開催されました。Zoom利用によるオンラインで開催され,登壇者含め61名の参加がありました。セミナーのタイトルに掲げられたテーマにかかわって,本学所属の教員,本専攻を修了した小・中学校の教員,広島県教育委員会事務局の先生からそれぞれの立場での話題提供がありました。質疑応答の時間には,今後の課題にもつながる提言も挙がりました。


広島大学大学院人間社会科学研究科設立記念セミナー

広島大学大学院人間社会科学研究科は、2020年4月に、総合科学研究科、文学研究科、教育学研究科、社会科学研究科、国際協力研究科、法務研究科の6研究科16専攻(一部を含む)を再編し、4専攻14学位プログラムでスタートしました。

本研究科は、人間と社会のための諸科学の追求と、教育による持続可能で平和な世界の構築を目指すという2つのミッションを有し、人間や社会に関する深い見識と専門分野以外への強い関心を持ち、自然科学や生命科学を含む他分野の専門家と協働して将来の人類社会を創造する人材を育成するため、「人間社会科学研究科(Graduate School of Humanities and Social Sciences)」としています。

本研究科の設立を記念して、研究科内の様々なプログラムやセンター等の企画により連続セミナーを実施いたします。人間社会科学研究科が取り組む多様でユニークな教育・研究活動を知っていただき、多くの方とつながる機会としたいと考えています。

どなたでも参加できますので、人間社会科学研究科や広島大学内外からのご参加をお待ちしています。