経歴・これまでの活動

私の主な専門分野は学校心理学、生徒指導・教育相談、教育心理学です。子どもの心理的発達・成長に関わる研究を行っています。博士課程在学中からスクールカウンセラーを始め,大学の附属相談室なども含めるとかれこれ10年以上,子どもの心の発達のサポートや,子どもたちの成長を支える教員の養成や力量形成に関わってきました。
現在は教職大学院で現職教員院生や,教職を志望する学部卒院生とともに,教育現場に役立つ実践的研究に取り組んでいます。

大学院での教育方針や理念、想い

理論を現場の実践に活かせなければ、机上の空論になってしまいます。教職大学院では、理論と実践の往還を目指しています。担当している教育相談の講義では、理論を学びつつ、それを子どもたちの実態に当てはめるとどのように理解でき、どのように子どもたちに関わることが求められるのか、を共に議論しながら学びます。
つながりの力で子どもたちを育て、教育を通じて子どもたちに明るい未来を提供する。そんなことができればいいな、と思い、日々、励んでいます。